【初心者必見】ダイエット時の有酸素運動は筋トレ後に行うのが良いの??

Uncategorized
本記事で解決できる悩み
  • 有酸素運動を入れるタイミングは?
  • プロテインはいつ飲む?
  • 筋トレ後の有酸素運動効果は?

有酸素運動をする時間帯を調べていくと筋トレ後にするのが良いという記事を良く目にしますよね。

結論、筋トレ後の有酸素運動はとても効果的です!!!

そこで今回はなぜ筋トレ後の有酸素運動を行うと効果的なのかと、有酸素運動の時間を解説していきます!

その前に有酸素運動を取り入れるタイミングを解説しいてきます。

筋トレ後の有酸素が効果的な理由を見たい方は記事後半のに移動しましょう!

有酸素運動を取り入れるタイミング

有酸素運動はダイエットを始めてすぐにする必要はなく、2ヶ月半〜3ヶ月の間で始めるをおすすめします!理由は下記の通りです。

  • 最初は痩せる
  • ダイエット後半に残しとく

✓最初は痩せる

ダイエットを開始してすぐは有酸素運動をしなくても、食事制限と週3日の筋トレで痩せることが可能です。

初心者の方がいきなり食事制限と筋トレと有酸素運動をするのも大変だと思うので体重が減らなくなるまで有酸素運動しなくても大丈夫です!

ちょい行動
ちょい行動

僕は2ヶ月間、有酸素運動なしで

7キロ痩せることができました。

✓ダイエット後半に残しておく

上でも少し解説しましたが、有酸素運動は体重が減らなくなるまでしなくても大丈夫です。

ちょい行動
ちょい行動

2ヶ月が過ぎた辺りから始めるのもありです!

ただし、しっかり筋トレは行ってください。

有酸素運動に頼るダイエットだと序盤はスムーズに体重が落ちていきますが、後半はたくさん歩いたとしても体重が落ちにくくなり、筋肉も減らしてしまいます。

有酸素運動は「糖質→脂質→タンパク質」の順番でエネルギーが変化するので、長時間の有酸素運動は筋肉を減らしてしまうデメリットがあります。

有酸素運動は何分間するの?

有酸素運動の種類ウォーキング、サイクリング、ランニング、水泳などがあげられます。

そのなかでも僕は20分以上のウォーキングをしていました。理由はお金もかからず走るのも苦手だからです!

20分以上歩いていたのは、歩き出してから脂肪が燃焼されるまでの時間が20分とされているからです。

筋トレ後の有酸素が効果的な理由

結論、エネルギーが枯渇しているからです。

筋トレ最中は糖質を使ってエネルギーを消費します。そのため、筋トレが終わった頃には糖質が使われてエネルギーが枯渇している状態になります。

エネルギーが枯渇している時に有酸素運動をするとすぐに脂肪を燃焼する働きが行われます。

筋トレ終わり以外に朝食前に有酸素運動を取り入れるのも効果的です!

ちょい行動
ちょい行動

朝食前をおすすめするのは

夜ご飯からしかエネルギーを補充していないので

朝起きてすぐはエネルギーが枯渇してるからです!

有酸素運動の効果を上げる方法

✓プロテインはいつ飲む?

筋トレ後にプロテインを飲むという方も多いのではないでしょうか??

「筋トレ後30分以内はタンパク質の吸収が良い」というものを目にしますし、聞きますよね。これは間違いではありませんが、有酸素を筋トレ後に行うときは気をつけてください!

有酸素運動前にプロテインを飲んでしまうと、せっかく筋トレでエネルギーを枯渇させたのに振り出しに戻ってしまいます。

なので「筋トレ→有酸素運動→プロテイン」の順番で行ってください!

✓ドローインをしよう

ドローインとはお腹を凹ましながら口から息を吐くことでインナーマッスルが鍛えられる誰でも簡単に行えるトレーニングです。

インナーマッスルが鍛えられると体幹が安定して腰の歪みがなくなるだけではなく、基礎代謝が上がるので痩せやすく太りにくい体になります!

今回のポイント・まとめ

有酸素運動はダイエット後半に行う筋トレ後と早朝に行う有酸素運動は20分以上行うがやりすぎは注意有酸素運動が終わってからプロテインを飲む歩くときはドローイン

早朝、筋トレ後の有酸素運動はダイエットに非常に効果があるのでぜひ取り入れてください。

ただし有酸素運動の時間を多くしてしまうと筋肉が分解されてしまうので筋肉を残しながら痩せたい方は注意しましょう!

お酒を飲んでしまったら飲んだ後に有酸素運動をしてシャワーを浴びると次の日体重はほとんど変化しません。

ちょい行動
ちょい行動

僕はお酒を呑んだ後でも

30分歩くようにしたら次の日体重が増えなくなりました!

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました